スタッフ紹介

深志をまとめる代表 新井光男

誠実で優秀なスタッフをまとめあげ「サービス」や「人」で勝負していきたい。 新井光男

トータルで「お得だ」と思っていただけるサービスを

印刷業界では、現在企業同士の競争が激化してきています。価格競争も激しく、価格だけを見ると他社と大きな差を出すのは難しいのが事実なんです。ですので、私は適正価格を守りながらも、いかにサービスを充実させるか、ということを重視しています。

深志の強みは、印刷だけではなく企画やデザインまでトータルで対応できることです。普通はデザイン会社に依頼しなければならないことでも当社ならクオリティを落とすことなく対応できるので、トータルで考えると安価にすることができます。

深志だからこその「小回りの利くサービス」をご提供します

これまでに、多くのお客様から当社の対応力についてお褒めの言葉をいただきました。大手の印刷会社ではなかなか迅速に対応できないケースでも、当社は小回りが利きますので、喜んでいただけることが多いですね。また、私は万が一のミスがあった場合にどのようにリカバリーするかという体制の有無も、お客様の満足に結びつく重要なことだと考えています。そのため、コストは二の次ですばやく事後対応ができる体制を整えています。

「サービス」や「人」を見て欲しい

当社には、誠実なスタッフがそろっています。そんなスタッフ一人ひとりが常に切磋琢磨し合い、自分ができる最大の努力を惜しまず、お客様第一で業務に取り組んでいます。私は、スタッフのそんな姿勢や、お客様に満足していただくことだけを考えたサービスを見ていただきたいと思っています。

「反省期(50年)」から「飛躍年(100年)」へ。深志は、これからさらに進化していきます。

深志は決して「職人集団」ではありません。もちろん、印刷に関する専門知識はそれぞれが持っていますが、スキルについては自分自身を含め、現状には満足していません。まだまだ、私たちは成長段階です。今後もスキルアップを続け、お客様に満足していただけるサービスをご提供していきたいと思っています。

深志のこれまでの50年は、「反省期(半世紀)」です。自分自身をしっかり見つめ、弱点は強化し、強みはさらに伸ばしていきたいと思います。深志のここからの50年は、「飛躍年(100年)」になるよう、社名のとおり「深い志」を持って取り組んでまいります。

ページの先頭へ